TOP > CATEGORY - 【社会人サークルの楽しみ方】

スポンサーサイト - --/-- --

trackback (-) | comment (-) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生時代の自分に学ぶ!社会人の友達をつくる方法 - 03/25 Wed

trackback (0) | comment (0) | 【社会人サークルの楽しみ方】

学生①_R


社会人になると出会いが少ないと感じる人は多いと思います。以前に書いた「社会人の悩みのひとつは友達が少ないこと」の記事でも書いていますが、友達を増やしたいと悩んでいる方は多いとお話しました。

では、学生の頃はどうして友達が出来やすかったのか考えてみましょう。


学生時代の友達を作る方法



学生時代は友達になるキッカケは、学校やクラスが同じであったり、席が近くて話した、部活で同じ目標に向かって一緒に頑張っていたなど、単純なものですよね。

では、どうやって友達を作っていたのか考えてみましょう。


1、「友達を作る」という意識を持つ



学生の頃は学校という小さな社会で同級生や先輩、後輩を含めても狭い人間関係の中にいる。つまり、住む世界は広いようで狭いものだったわけです。

なので、その狭い世界(学校)でどうやって上手くやっていくかが一番の悩みになります。

そこで、自然と周りにいる人と繋がろうと「友達を作る」ということを無意識に考えて行動をしていたのです。


共通の関心事や目的をもつ



さらに学校には、良い学校に進学したい、良い会社に就職したい、部活で成果をあげたいなど、関心事や目的の選択肢が限られているため共通の関心事や目的を持つ人が集まりやすい環境にあったのです。


同年代が集まるコミュニティー



学生の頃は好奇心やチャレンジ精神が旺盛で興味や関心は移り変わりが激しい年頃だといえます。本来であれば、共通の興味や関心を持つのは難しいことなはず。

しかし、年代に関係なく考えれば興味や関心はさまざまでも、学校という同年代の人間の集まりに限定してしまえば、興味や関心は大きく分けるとそれほど差はありません。

興味や関心の移り変わりが激しい年頃であっても同年代の集まる学校では、共通の興味や関心事を持つことができるのです。


友達作りのポイント



学生時代の友達作り”からわかるように友達を作るために必要なことは、

・ 「友達を作る」という意識を持つこと
・ 共通の関心事や目的を持つこと
・ 同年代のコミュニティーに参加すること


この3つだけです。

社会人になって友達がいない、友達が少ないという悩みを持っている方は、

・ 友達を作ろうという意識を持っていますか
・ 共通の関心事や目的を持てる場に行ってますか
・ 同年代のコミュニティーに参加していますか


もう一度、自分に当てはめて考えてみましょう。


社会人サークルはすべてのポイントをクリアする



社会人サークルは、友達をつくるポイントが全てクリアすることができます。


友達を増やしたい社会人が集まる



冒頭でお話したように、友達を増やしたいと考えている社会人の方は大勢います。社会人サークルは、社会人の方のためにサービスを提供していますので友達を増やしたいと考える社会人が多く集まります。


社会人サークルの活動は多種多様



社会人サークルはそのサークルごとに活動内容はさまざまなので、あなたの興味や関心のある活動をしているサークルに参加すれば、そこにはあなたと共通の興味や関心を持った人がたくさんいることになります。


同年代の多い社会人サークルを探す



社会人サークルごとに、参加メンバーの年代に偏りがあります。あなたと同年代の参加者の多い社会人サークルに参加すれば、同年代のコミュ二ティーに参加したことになります。

参考までに、えるぶら社会人サークルのHPを載せておきますので見てみてください。

えるぶら社会人サークルホームページ


えるぶら社会人サークルブログトップベージへ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。