TOP > スポンサー広告 > title - 社会人サークルの会員数と男女比からわかることTOP > 【社会人サークル】基礎知識 > title - 社会人サークルの会員数と男女比からわかること

スポンサーサイト - --/-- --

trackback (-) | comment (-) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会人サークルの会員数と男女比からわかること - 03/10 Tue

trackback (0) | comment (0) | 【社会人サークル】基礎知識

会員数と男女比



会員数と男女比①_R


社会人サークルを選ぶ上で一番注目されがちなのが会員数です。ここでは、会員数の信用度と男女比、イベント募集の見方についてご紹介します。


会員数の信用度



会員数を見る上での注意点については、「会員数で騙されない!社会人サークルの落とし穴!」の記事で詳しく説明をしていますのでここでは、簡単にご説明します。

まず、知っておいてほしいポイントは、

会員数=イベントに参加する活動しているメンバーではなく、
会員数=入会申込をしたことのあるメンバーの人数ということ

会員数の中には現在では全く活動に参加していない会員も含まれています。実際の活動している会員は会員数よりも
少ないことがほとんどです。会員数と実際に活動しているメンバーの人数の差は少人数の社会人サークルの方が少ない場合が多く信憑性は高いと思います。

実際の活動メンバーを知るうえで参考になるのが、イベント参加の募集人数です。募集人数=活動メンバー数というわけではありませんが、少なくとも募集人数以上はいると考えられます。


会員の男女比について



一般的には、男性会員よりも女性会員を集める方が大変です。

その理由は、

① 男性と比較して社会人サークルに入会希望の女性が少ない
② 社会人サークルに警戒心を抱く女性がまだ多い
③ 定着率が女性の方が低い


女子会メインや女性限定の社会人サークルは別として女性の会員を集めるのは、どの社会人サークルも苦労していると思います。残念なことに、社会人サークルの中には女性会員数を水増しして表示し応募者を増やすという方法をとっている
ところもあります。

ですから、社会人サークルの会員の男女比が50:50と表示されているのであれば、イベントに参加をするのは男性の方が多いということになります。


男性が多い社会人サークルは女性に人気がないのか



答えを先に言ってしまうと、「そうとは限らない場合が多い」です。

「男女比について」でお話したように男性と女性では定着率に差があります。

特に問題があるわけでもなく、イベントや社会人サークル自体についても高評価を頂いていた方でも数回参加して突然来なくなる人の中で、そのほとんどが女性である場合が多いです。

また、ひとつの社会人サークルに参加をしてしばらくしたら別の社会人サークルへと渡り歩くのも女性に多いようです。反対に、男性の場合はその社会人サークルの雰囲気が良く信頼性を感じてもらえれば定着する確率は高いです。

結果、社会人サークルには男性が多くなることになります。

つまり、男性が多い社会人サークルは女性に人気のない社会人サークルというわけではなく、雰囲気が良く信頼性のある社会人サークルであるということもできるのです。


まとめ



ここまで会員数や男女比についてお話しましたが、社会人サークルへの参加を考えている方に勘違いをしてほしくないポイントは、社会人サークルの質を決めるのは、男女比ではなく参加メンバーの「人格や性格」だということです。

イベントに参加してスムーズに進行でき、参加者みんなが楽しめるかどうかは参加するメンバーの人柄なのですから。


えるぶら社会人サークル京都が提供できること



1、交流掲示板にコメントを書き込んで頂くかホームページから問い合わせを頂ければ出来る限り質問などに答えていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。
交流掲示板
ホームページ


2、月に一度のペースでイベントやオフ会を開催しています。ぜひ時間をつくって遊びに来てくださいね。

①男性、女性ともにたくさんの方が参加しています
②入会費・管理費は無料
③参加費だけで楽しめます。

おまけ:もちろんその場には管理人もいますよw

京都を中心に活動をしていますので、関西の方でないと参加は難しいかもしれませんが、興味のある方はえるぶらHPをご覧下さい。
ホームページ


えるぶら社会人サークルブログトップベージへ




関連記事

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。