FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > title - パーティー系社会人サークルに参加して飲み友達を増やそうTOP > 【社会人サークルの楽しみ方】 > title - パーティー系社会人サークルに参加して飲み友達を増やそう

スポンサーサイト - --/-- --

trackback (-) | comment (-) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティー系社会人サークルに参加して飲み友達を増やそう - 03/18 Wed

trackback (0) | comment (0) | 【社会人サークルの楽しみ方】

楽しいお酒を飲みたいあなたに



定例会①


社会人になると学生のときのように自由に使える時間は減ってしまいますよね。昔は一緒に楽しく飲んでいた友達も就職や転勤などで学生の頃のように簡単に集まることはできなくなってきていると思います。

お酒の好きな方であれば、仕事終わりに「軽く一杯」なんて方もいれば、「コンビニでお酒とツマミを買って家で一杯」なんて方もいると思います。

そういった方は、ぜひ社会人サークルに参加して仕事を忘れて楽しく飲める「飲み友達」を探してみてください。


社会人サークルで楽しい飲み友達を探しましょう!




「飲み仲間」と言っても、飲み方やスタイルは様々ですよね。

・ 学生時代のように飲んで騒いで大はしゃぎしたい
・ 大人の雰囲気で落ちついた飲みを楽しみたい
・ スポーツをして汗を流してからお酒を楽しみたい
・ 楽しく話しながらカクテルなど飲んで楽しみたい

パーティー系の社会人サークルやパーティー系イベントも開催している複合型社会人サークルであれば、お酒が好きな方、お酒の場が好きな方などが多く集まります。
(イベントの種類参照:あなたに合ったイベントを探す!社会人サークルイベントの種類

一緒に楽しく飲める友達を探すには最適です。

社会人サークルのイベントは運営側以外のメンバーが流動的で関係が長続きしないという話を聞くこともあります。しかし、初参加者が大半のイベントを開催している場合は、起こり得ることですが、アットホームな雰囲気の社会人サークルであれば長い付き合いのできる飲み友達が見つかります。

社会人サークルは運営方針によって、同じパーティー系サークルでも大規模飲み会系、少人数系、恋活合コン系などに分かれますので、必ずサークルの活動内容を確認してから入会しましょう。

パーティー系社会人サークルのイベント参加費用は、男性が5000円~6000円、女性が3500円~4500円と、男性の方がやや高めの設定となっているのが相場です。平均して男性の方が飲む量も食べる量も多い場合が多いですので納得のいく範囲かと思います。

その他にかかるのは交通費くらいですので、お財布にも優しいと思いますよ。

あまりに楽しいからといって毎日のようにいろんなイベントに参加しているとその分費用が掛かりますので気をつけてくださいね。


えるぶら社会人サークルのパーティ系イベント



えるぶら社会人サークルでもパーティー系イベントを開催していますが、初参加の方や一人参加の方でも専門の知識や経験のいるスポーツ系やカルチャー系のイベントとは違い気軽に参加して楽しんでもらえています。

えるぶら社会人サークルのイベントは、落ち着きがありながらもワイワイ楽しめる大人のアットホームな雰囲気があるのが特徴です。社会人の方の参加が多く社会人としてモラルのある方が参加されているので、ゆっくりと楽しめるイベントになっています。

季節イベントとしては「花見&BBQ」、「コスプレパーティー」、「ハロウィンパーティー」、「Xmasパーティー」なども開催しています。

ぜひ一度えるぶら社会人サークルホームページを覗いてみてくださいね。楽しいことが大好きなあなたの心をくすぐるイベント開催を心がけてますので、一緒に楽しんでもらえると思いますよ。

えるぶら社会人サークルホームページ


まとめ



あなたに合ったパーティー系社会人サークルと巡り会えたらきっと楽しい時間が過ごせると思います。

ただ、楽しさのあまりワイワイ騒げる飲み会だからといって周りの参加者に酒を強要したり、セクハラまがいの事をするなど迷惑になることは決してしてはいけませんよ。

社会人として節度を持ちながら思う存分楽しんでください。


えるぶら社会人サークルブログトップベージへ


関連記事

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。